NPO法人さい帯血国際患者支援の会は、さい帯血移植の推進とiPS細胞研究の早期臨床実用化に向けての支援を行っています

さい帯血国際患者支援の会TOPへ
希望の家について サポーター募集 リンク集 さい帯血国際患者支援の会ブログ お問合せ
血液のがん白血病は、もはや日本では不治の病ではありません。

さい帯血とは

NPO法人 「さい帯血国際患者支援の会」 とは

へその緒と胎盤にある血液。血液のもとになる造血幹細胞が多く含まれており、白血病、再生不良性貧血などの血液難病や、重い遺伝病などの救命治療に役立てられます。さらに、再生医療の分野では、完治の難しい難病や生活習慣病などの研究が進められています。さい帯血は、iPS細胞のお母さんにも、なるのです。
『生命の尊厳』を合言葉に、住んでいる場所やかかりつけ病院の違いによる 医療格差 をなくし、誰もが最高かつ適切な医療を受けられる環境作りを目指して、『患者救命サポート』(患者直接支援)と『医療技術向上サポート』(患者間接支援)の市民運動・ボランティアを展開しています。
また、「移植難民」を出さないために、地方発の活動を広げます。

さい帯血へのご支援内容

「さい帯血国際患者支援の会」が行う支援活動


 造血幹細胞移植(さい帯血・骨髄・末梢血移植)の成果を広く皆が享受できるよう次の支援活動を行っています。

「希望の家」推進事業


 みなさまからの募金により、治療を受けられる患者・家族に衛生設備を整えた宿泊施設を安価で提供する事業です。

リンク集

高度医療( さい帯血治療等) の啓蒙推進事業

高度医療推進のための支援事業

・さい帯血移植など高度医療のアジア諸国などへの啓蒙推進事業
・さい帯血移植など高度医療の推進団体の活動支援事業
・患者支援のための情報の提供
( 患者相談窓口・出版及び広報宣伝活動事業等)
・高度医療の研究・推進のための助成金の支給
( 高度医療施設へ医師・看護師等の派遣及び研修支援事業等)
・高度医療技術及び施設の視察・調査・研究活動事業

NPO 法人さい帯血国際患者支援の会役員名簿(敬称略)


理事長 有田美智世 (日本さい帯血バンク支援ボランティアの会代表)
副理事長 山下直秀
       (東京大学名誉教授、元東京大学医科学研究所付属病院院長、東京       医科大学兼任教授、順天堂大学客員教授 )
副理事長 真𡽶和弘
       (神戸市立医療センター中央市民病院事務局長)
理事 三浦亮二 (会社社長)
理事 斉木睦子 (主婦)
理事 宜保文雄 (会社社長)
理事 川窪臣知 (会社社長)
監事 島袋桂太 (会計事務所勤務)
監事 宇佐美浩一(税理士)
  NPO法人 さい帯血国際患者支援の会

  ・本部
   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目23番地
   北井ビル3階
   TEL.03-3263-2898

  ・神戸事務所
   FAX.078-915-7975
*ご注意
私たちNPO法人さい帯血国際患者支援の会、及びその関係者が、サプリメントをはじめとする全ての民間療法を勧めることは、一切ございません。

定款・事業報告書・事業計画書

           

さい帯血国際患者支援の会からのお知らせ


お問合せ
NPO 法人さい帯血国際患者支援の会  E-mail : info@ptsupport.net
Copyright NPO法人 さい帯血国際患者支援の会 All right reserved     Product  by Logip